格安レンタカーのガソリン込みプランでお得に沖縄観光を楽しめる!

家族で沖縄へ旅行へ行くことになりました。
以前、友人と1度沖縄旅行へ行ったことがあるのですが、私以外の家族は初めてです。
以前行ったときは、島巡りでは公共の交通機関を利用しました。
交通も盛んなので名所辺りならバスでも不自由はありませんが、市街地から離れる場所だとタクシーでの移動に限られることも多かったです。

沖縄のハイヤーは安いですが、それを繰り返すとやっぱり割高になってしまいます。
当時は私も友人も免許証を持っておらず、あったとしてもレンタカーを使ってはいなかったでしょう。

でも、沖縄を旅行するなら、もしかして車があった方が便利かもしれないという教訓から、家族には車を使おうと提案しました。
しかし、車を自宅から持って行くのはめんどうくさいと渋られたので、レンタカーを勧めることにしたのです。
レンタカーならわざわざ車を運ぶ必要もなく、自分たちのニーズに合わせて車が利用できるからいいと思いました。

最初はレンタカーは高いと考えていましたが、沖縄県内でレンタカーショップを調べてみると、以外に安くレンタルできるショップをたくさん見つかりました。
しかも、ショップの中にはハイブリッドカーなど、最新車種も用意している格安レンタカーも多いのです。
格安レンタカーだとサービスが不十分かと思われがちですが、子ども用のシートやカーナビなどが無料、または低価で利用できるオプションもたくさんありました。

そして、今回気になったプランがガソリン込みのプランです。
レンタカーでは返却前に給油しなくてはいけないのですが、旅行の場合だと時間がギリギリとなり、返却先でガソリンを給油しなくてはなりません。
実は、その場合だと結構お金が掛かってしまうこともあるそうです。
しかし、レンタカーショップによっては一定距離未満であれば、返却前のガソリン給油が不要で、しかも給油にかかる清算も必要がないプランまで。
1日の走行ではちょっと不利なプランですが、一部の行き先に絞った使い方なら、最終給油の手間やお金も節約して旅行ができると思ったのです。
両親にそのプランが書かれてるWEBサイトを見せながら説明すると、これならいいとのってくれました!

そして沖縄へ2泊3日の旅行へやってきたとき、初日は那覇市内の観光だったので、モノレールなどで移動しました。
2日目は本島から自動車で行ける離島を回ろうと予約していたガソリン込みのプランを使って車を借り、古宇利島や宮古島などへ行くことができました。
今度短距離の旅行をする際に、今度は自分も格安レンタカーでドライブ旅行を楽しみたいと思います。

レンタカーを格安価格で借りる事が出来ました!

友人と2人で沖縄に旅行に行ってきました。
初めて沖縄に行く事になりましたが、観光が目的で首里城や美ら海水族館などのメジャーな観光地の他にも、海に行ったり海に潜って色々楽しみたいね、と4泊5日の旅で思う存分沖縄を堪能してこよう!という事になり、すごく楽しみにしていました。

ホテルに関しては、特に希望も無かったので出来るだけ安いところを予約し、飛行機に関してもLCCで格安な価格で行く事にしました。
その分、ご飯やお土産にお金を使おうという考えです。

また、沖縄では移動手段としてレンタカーを借りる事にしたのですが、以外にも料金が掛かる…。
どうしようかと友人と悩んでいたのですが、ガソリン込みの料金で借りられる所があり、そこにする事になりました。
貸出時は満タンに入っている状態にしてくれるのに、返す時は満タンに入れて返さなくても良いと言う事なのですごく助かります。
空港に行く前とか帰る際にわざわざガソリンスタンドを探すのも面倒だし、時間がない時なんかは焦って大変です。

意外と掛かる費用を節約出来るので、すごく便利です!
しかもそこのショップは、他のショップと比べても格安価格なのに、人気の車種で新車登録3年以内の車を貸してくれたので、軽自動車でしたが新しくて乗り心地もすごく良かったです。
予約もネットで簡単に出来たので面倒な事が無く助かりました。
レンタカーを借りる際にインターネットを使う人が多いと思いますが、よくある比較サイトとかだと大手のショップしか比較出来なかったり、地元でも有名なショップとかしか載っていない時があります。
なので、必ず「レンタカー 沖縄」などで検索して、個人でやっているような会社も必ず確認するようにすると、格安で借りれるショップを見つける事が出来るのでオススメです。

レンタカーを借りれたので沖縄では、色々な所に行く事が出来ました。
琉球ガラス村では、琉球ガラス作りを体験して一つしかないグラスを作ったりし、恩納村では青の洞窟でダイビングを初体験してきました。
その他にも古宇利島に行ってハートの形をした岩を見たり、アメリカンビレッジで洋服や雑貨などを購入したりと、すごく充実した時間を過ごす事が出来ました。
なかなか計画が立て込んでいてハードでしたが、まさかこんなにもたくさんの名所に行けるとは思ってもいなかったです。
すごく良い経験になりました。

また今度友人と一緒に沖縄だけではなく、色々な地域に旅行に出かけたいです。

ガソリン込みで給油の手間がありません!

沖縄に住む、おじい・おばあの還暦のお祝いをしに、家族で初の沖縄旅行へ行ってきました。
私が最後に沖縄へ行ったのは、うちの子供がまだ小さい頃のことだったので、かれこれ10年前になります。
本州に越してきてから、おじい・おばあとはテレビ電話や手紙などでやりとりはしていたのですが、実際に合うのは10年ということもあり、私も楽しみな気持ちでいっぱいでした。

那覇空港からおじい・おばあの住む村までは距離があるので、レンタカーを借りて行く事に決めました。
沖縄には5泊6日の長期間の滞在予定だったので、滞在中におじい・おばあと私たち家族でレンタカーに乗り、様々な場所に出掛けられたらという気持ちもあったからです。

レンタカーは全国どこにでもある、激安大手レンタカー会社の車を予約しました。
決め手はガソリン料金込みという点です。
最後にガソリンを満タンにして返却する手間がないので、料金は全て前払いで、会計が分かりやすかったからです。
ガソリン代込み、かつ激安はすごく目玉でした。

旅行当日の日、沖縄に降り立った私たちは空港からレンタカー店までの送迎バスに乗り、近くの営業所へ行きました。
そこで支払いと身分確認、プランの説明を受け、沖縄旅行へと出発しました。

車の窓から見える真っ青の空と、透明な海に、私は久しぶりの沖縄をこの身に感じてちょっと泣きそうになりました。
子供たちも普段見る事の出来ない自然に、感動してくれているようでした。

おじい・おばあの家に着いてからは、再会を喜んで近所の皆さんも呼んで大人数でご飯を食べたり、子供たちは沖縄の話を聞いたりして家族みんなで楽しく過ごしました。
翌日以降はレンタカーで沖縄の観光地を回り、沖縄を余すところなく楽しみました。
おじい・おばあも沖縄の良さを子供たちに教える事が出来て満足ような様子でした。

沖縄旅行最後の日、返却時間ギリギリまで沖縄を回りました。
ガソリンを補給する手間がないので、最後の時間まで沖縄を満喫する事が出来ました。

営業所にレンタカーを乗り捨てするような形の返却でしたが、私的にはすごく身持ちが楽で良かったです。
また、今後沖縄に来る機会があれば同じレンタカー店を利用したいと考えています。
他の旅行でもレンタカーを利用する際は手軽さからガソリン込みのプランを選択したいですね。
旅行も最後どガソリンを入れるというおっくうな作業があると旅行の余韻が白けてしまうので、ガソリン込みプランは画期的だと思います。

沖縄旅行で格安レンタカーに初挑戦しました!

女友達と二人で沖縄へ遊びに行きました。
特にこれをしようという目的はなかったんですが、焼き物で有名?な通りに行ってみたい私と、やっぱり沖縄と言ったら海でしょ!という友人の希望で那覇空港周辺の格安レンタカーを探して那覇市内をぐるっと観光することにしました。

航空券の予約は友人に任せて、私はレンタカーの予約と那覇市のどこをどう回るかのルート決めをすることに。
レンタカー自体が初めての利用だったのでインターネットで体験談を見たり、口コミを調べたりしてある程度の知識を仕入れてから、那覇空港から送迎のある格安レンタカーを比較サイトで検索してみることにしました。
私達の地元ではあまり見かけませんが、ガソリンの満タン返しをしなくても良いというお店が多く、ガソリンチケットなどのプランを用意しているところもたくさんありました。

今回は空港から送迎を出してくれて、ガソリン込みになってるお店で到着日に予約をしました。
HPの予約フォームから車種(今回はプチプラ旅行なので軽自動車)の選択と利用する日にちや時間、返す日を入れてオプションの設定やプランを決めるだけで予約が完了したのでとても簡単でした。
初めての予約だったので多少の不安もありましたが、無事に出来たようで安心しました。
レンタカーの予約が出来たのでルートを決めて当日、飛行機に乗って沖縄県那覇市に降り立ちました。

早速、空港まで送迎の方が来て下さったのでお店まで案内してもらいました。
「どこから来たんですか?」等の軽い世間話に花を咲かせているうちにあっという間に到着。
免許証の確認や料金の支払いを済ませて乗車し、友人と那覇観光へ出発。
やはり知らない土地で電車やバスを探すのも大変だし、時間に縛られると純粋に楽しむことも出来なくなっていまうので車での移動はすごく便利に感じました。
何より、レンタカーが安くて、1日中あちらこちらへ行く時の交通費2人分を考えたら断然お得だったと思います。

ちなみに私達は2人共喫煙者なんですが、喫煙の車でも料金は変わらず、ストレスフリーで旅行を楽しむことが出来ました。
行きたかったところは3日間で行きつくしたし、海沿いを走らせて少し遠出してみたりと、道中もたくさんの発見や友人との会話でとても楽しかったです。
ガソリン込みだったので返却時は残ってるガソリンのままで返し、また空港まで送ってもらえてすごく助かりました。
なかなか飛行機での旅行は行けませんが、もし沖縄に来ることがあればまた利用したいです。

格安レンタカーは沖縄旅行にピッタリ

付き合っている彼氏と、沖縄旅行に行くのは今回2度目です。
前回は沖縄本島で首里城や水族館までイルカに会いに行ったり、有名な観光地を訪ねてきました。
沖縄の人は人柄もいいし、海も綺麗だし、かなり楽しい旅行ができるので大好きです。
前回は那覇空港駅からタクシーを使って観光をしたことがあります。

レンタカーは高いイメージがあって手が出なかったんです。
でも今回は本島一周制覇!最北端の岬も見てみたかったのでレンタカーが便利かなと思い借りる事にしました。
調べてみると結構格安レンタカーが多く、ガソリン込みで満タンで返さなくても大丈夫だったり、ガソリンチケットを出してくれるところもあったりで親切なところが多く・・・。
今回は私が運転したい!と名乗りでて、大きな車は自信がなかったので軽自動車にしました。
新車2年以内の低燃費車、私が乗ってる車より新しい・・・。

2泊レンタルで料金は9600円でした。
この金額なら市内の交通機関を利用するより安いかもしれないですよね。
予約フォームには利用日の受取日と返却日、受取希望時間、人数、車種などを入力します。
私が予約したところではリクエストの選択ができ、
パラソルや浮き輪やレジャーシート、ステーキハウスの割引券などがオプションで選べました!

もちろん無料なので選択しました(笑)
そして、沖縄へ出発の日。
3時間くらいかけて飛行機で直行しました。

沖縄は2度目なのでスケジュール通り回れるかなぁと彼と話をしながら機内でゆっくりとした時間を過ごしました。
那覇空港に着くと、「めんそ~れ、沖縄!」の大きな看板が出迎えてくれていて、国内だけれど、海外に来た感覚に。
2人とも暑い場所が大好きなので、とってもラフな格好でした。
「今日はアンダーのドライブスルーでお昼を食べながら、さっそく最北端の岬に行こうね」

空港でレンタカーショップから出ている無料送迎の車に乗り6分くらいでレンタカーショップに到着。
私たちを待っていた軽のレンタカーはピンクのかわいいモコでした。
お店の人から笑顔で見送られ、私の運転で本島を乗り回しました(笑)
ナビや、バックモニターも付いていて、私にとっては高級車でした。

今回はレンタカーを借りたお陰で自分たちのペースで自由に動き周れる旅ができてとっても楽ちんでした!
途中疲れたら彼に運転代わってもらったりして・・・スマホ対応のUSBケーブルも付いていたのでお気に入りの曲を聞きながら最高の気分でドライブできました。
とっても古風でいい雰囲気の民宿を見つけたので今度はそこに泊まろう!と次の段取りまで(笑)

レンタルしたパラソルや浮き輪も海水浴でバッチリ活用させてもらいました。
レンタカーでの沖縄旅行はとっても快適でした。