沖縄旅行をするのにレンタカーを探す

大学三年生の八月、ひとりで沖縄に行くことにしました。沖縄は修学旅行で行ったことがありましたが、個人的に行ったのはこのときが初めてです。修学旅行では学校の予約してくれたバスで移動し観光名所を回りましたが、今回は足がないのでどうしようか迷い、バスで移動するのも考えましたが、レンタカーを利用することにしました。

今まで車に乗るのは家の近所を運転するくらいで、レンタカーは利用したことがありませんでした。ネットで検索すると格安レンタカーがいくつかヒットしたので、その中のひとつを使ってみることにしました。わたしは二泊三日の予定でしたが、車種や借りる日数によっては、ガソリン込みで一万円以下でもいけるかもしれません。

格安レンタカーに予約する

予約はネット上で行います。車種を選んで、日にちを選んで、たしか空港到着時間も入力したと思います。わたしは普段家で乗っている車が軽自動車なので、普通乗用車を運転してみたくて、日産のノートを予約しました。

この時点でガソリン込みではいくらになるかわかりませんでしたが、車だけだと二泊三日で一万円以下だったように思います。格安レンタカーもはじめてなうえに、一人だし、ネット上の予約にも慣れていないし、なかなか緊張しましたが、ふつうに予約できました。レンタカーの店舗の場所は空港からけっこう離れているようだったので、沖縄に着いてから、レンタカー会社に電話で連絡し、空港まで車で迎えに来てくれるというパターンのようでした。

実際にレンタカーを利用してみて

那覇空港に到着すると、格安レンタカーに電話しました。電話対応してくれたのは丁寧な感じの女の人でした。空港まで迎えに行くので指定の場所で待っていてくださいとのことで、迎えに行く車のナンバーや色を教えてくれました。指定の場所はタクシーやバスが出入りするところで、似たようなレンタカーの送迎車を何台か見かけました。

店舗に着くとカウンターで書類を書き、保険に入り、スタッフのお兄さんと一緒に車体に傷がないか確認し、鍵を渡されました。全体的にスタッフのみなさんは沖縄人ふうで親切でした。

二泊三日の旅で、予約した宿も空港から遠く、首里城や斎場御嶽などに行ったので、車は必須でした。返却の際は指定のガソリンスタンドで給油するので、ガソリン込みの予算が必要です。
帰りも空港まで送ってもらいました。