沖縄

おじいとおばあと沖縄旅行

沖縄に住む、おじい・おばあの還暦のお祝いをしに、家族で初の沖縄旅行へ行ってきました。私が最後に沖縄へ行ったのは、うちの子供がまだ小さい頃のことだったので、かれこれ10年前になります。本州に越してきてから、おじい・おばあとはテレビ電話や手紙などでやりとりはしていたのですが、実際に合うのは10年ということもあり、私も楽しみな気持ちでいっぱいでした。

那覇空港からおじい・おばあの住む村までは距離があるので、レンタカーを借りて行く事に決めました。沖縄には5泊6日の長期間の滞在予定だったので、滞在中におじい・おばあと私たち家族でレンタカーに乗り、様々な場所に出掛けられたらという気持ちもあったからです。

激安レンタカー予約

レンタカーは全国どこにでもある、激安大手レンタカー会社の車を予約しました。決め手はガソリン料金込みという点です。最後にガソリンを満タンにして返却する手間がないので、料金は全て前払いで、会計が分かりやすかったからです。ガソリン代込み、かつ激安はすごく目玉でした。

旅行当日の日、沖縄に降り立った私たちは空港からレンタカー店までの送迎バスに乗り、近くの営業所へ行きました。そこで支払いと身分確認、プランの説明を受け、沖縄旅行へと出発しました。

車の窓から見える真っ青の空と、透明な海に、私は久しぶりの沖縄をこの身に感じてちょっと泣きそうになりました。子供たちも普段見る事の出来ない自然に、感動してくれているようでした。

おじい・おばあの家に着いてからは、再会を喜んで近所の皆さんも呼んで大人数でご飯を食べたり、子供たちは沖縄の話を聞いたりして家族みんなで楽しく過ごしました。
翌日以降はレンタカーで沖縄の観光地を回り、沖縄を余すところなく楽しみました。おじい・おばあも沖縄の良さを子供たちに教える事が出来て満足そうな様子でした。

沖縄の最終日の出来事

沖縄旅行最後の日、返却時間ギリギリまで沖縄を回りました。ガソリンを補給する手間がないので、最後の時間まで沖縄を満喫する事が出来ました。営業所にレンタカーを乗り捨てするような形の返却でしたが、私的にはすごく身持ちが楽で良かったです。また、今後沖縄に来る機会があれば同じレンタカー店を利用したいと考えています。

他の旅行でもレンタカーを利用する際は手軽さからガソリン込みのプランを選択したいですね。旅行も最後どガソリンを入れるというおっくうな作業があると旅行の余韻が白けてしまうので、ガソリン込みプランは画期的だと思います。