ガソリン込みのプランを知ったツアー手配

沖縄旅行に行っている間はレンタカーを借りたいと考えていたのですが、ツアーを申し込む時点では現地での行動プランができていなかったので後で予約しようと決めていました。しかし、ツアーの予約手配をしていたときにオプションサービスとして出てきたのが格安レンタカーの予約です。その広告に記載されていたガソリン込みというのに惹かれて予約を決めてしまいました。

いつも旅行中にレンタカーを借りてストレスに感じていたのがガソリンの扱いです。無駄遣いすると高くなるという気持ちや、返却前にガソリンスタンドを探さなければならないことがストレスになっていました。ガソリン込みならそのようなことを考える必要がないため、このタイミングで手配してしまおうと考えたのです。

ガソリン込みだったから決めた海岸ドライブ

ガソリン込みの格安レンタカーを予約したことで自然に沖縄での行動プランも決まりました。到着してから空港でレンタカーを借りて、その日と翌日は車で旅行をして三日目に返却、残りの日程はレンタカーなしで楽しむという形にしたのです。ほとんどビーチにいるだけの予定の日にレンタカーは要らないと思っていたので。それを後半に回して前半は色々な場所を転々と訪れようと簡単に予定が決まりました。

せっかくガソリン込みだから返すまでにほとんど使い切ろうということで、三日目の午前中は沖縄本島のドライブをして景色を楽しむ計画も立てられたのはこの料金プランのおかげです。海岸ドライブを満喫できたのはガソリン込みの格安レンタカーを予約できていたからに他なりません。

ガソリン用チケットをもらえるプランもある

ガソリン込みの格安レンタカーがツアーのオプションサービスになっていたので選びましたが、使い切らないともったいないという気持ちが生まれるのも少しストレスになりかねないという感じもしました。ただ、少し調べてみてわかったがのガソリン用チケットをもらえるプランもあるということです。

20Lから30L程度に相当するガソリンを入れられるチケットが付属している格安レンタカーにも魅力があると感じました。ガソリン込みになっていると入れる必要がないというのがやはり魅力ですが、その手間は少しかかっても良いという場合には重要なサービスです。沖縄ではドライブをするか長期滞在をしない限りは走行距離があまり長くならないので、費用面のメリットが大きいサービスでしょう。